自動車保険はどう選ぶ?加入する前にまず知っておくべき事!

2017年7月28日 / By :

ダイレクト型と対面型がある!

自動車保険に加入する際、まず選ばなければいけないのが、ダイレクト型にするか対面型にするかという事ですね。

ダイレクト型というのは、ネットなどを使って自分でプランを選び加入する保険の事です。一方対面型といのは、代理店を通して保険に入るタイプになります。

ダイレクト型のメリットは、保険料が安く抑えやすいという点ですね。代理店を通す必要がなく、全て自分でプラン決めなどができるので、保険料も抑えやすいんです。

一方対面型のメリットは、経験豊富な担当者のアドバイスを聞きながら、一緒に保険が選べるという安心感でしょう。担当者がついてくれるので、こちらの家族構成や生活環境などを加味し、適切な保険を選んでもらえます。更新がきた時も、普段からお世話になっている担当者さんがいれば安心ですよね。

保険料の安さをとるか、安心感をとるかで、どちらを選ぶか決めると良いでしょう。

補償内容はどういった物を選べば良い?

自動車保険に入る時、気にしなければならないのが補償内容ですよね。

まず対人賠償保険ですが、無制限の物に加入しておくと良いです。他人を死傷させてしまう事故を起こした時、賠償額は高額に事が多いです。最近は賠償額もどんどん増え、場合によっては1億円を超える賠償判決が出る事もあります。これに備えるためにも、制限がない物の方が安心です。

対物賠償保険に関しても、なるべく無制限の物を選ぶと良いでしょう。建物に損害を与えた時、かなり高額になる事もあるので、無制限の方が安心できます。

もう一つ入っておくべきなのが人身傷害保険ですが、こちらは3000万円程度の物に入っておけば、大抵の事故はカバーできます。

自動車の保険はしっかりと選ぶ必要があります。そこで、インターネットサイトの自動車保険の比較サイトを利用すると比較する際に参考になります。