うまいイラストを描きたい!そのためのコツ

2017年9月27日 / By :

日々悩んでしまっている人に

うまいイラストを描きたい!と考えるのは絵描きの常であると思われます。

しかしいざ気合を込めて取り掛かっても完成品はいまいちになってしまう…。となやむ人は少なくありません。

そんなひとのためにこれからイラストがうまくなるコツを教えます!

イラストを構成するバランス

まずイラストを描くうえで大切になりやすいのが、そのイラストを構成しているバランスです。

例えば人をメインのイラストを描く場合、その周りの小物などの主張を抑えるようにしなければなりません。

ここで人の周りをごちゃごちゃした状態にしてしまうと、そのイラストを見た人の印象が雑多なものになってしまいメインの人が印象に残らなくなってしまいます。

なのでわかりやすいイラストにするためにも相手に伝えたい要素は限定しておくべきです。

このバランスに気を使うことでさらに良いイラストに近づきます!

イラストを構成する比率

完成品のイラストを見るとどうしても歪んでいる部分があり、気になってしょうがないと悩んでいる人も少なくありません。

そんなひとはイラストの比率を見てみましょう。うまいイラストは描かれた絵の比率が整っているものです。

例えば模写などをする場合でも、その参考にするイラストをそれぞれ縦横斜めなどの比率に分解し、数学的に絵を見ていくことでそっくりの絵を描くことが可能になります。

なのでイラストを描く場合はそれぞれの要素の比率を見ていくことがうまく描くコツになります。

これらの要素に注意してこれからのイラストづくりを良いものにしていきましょう!

イラストの講座が大人気を呼んでいます。将来的にはイラストレーターとして活躍したいという人などを育てます。